風邪の初期症状の治療で目指す健康ライフ!

私の特効薬!おすすめ風邪薬

熱、咳など一般的な風邪の場合は、「パブロンゴールドA」
のどの痛みには、「VICS」

パブロンゴールドAをおすすめする理由

パブロンゴールドAは総合風邪薬で、風邪症状全体に効くので、のどからの熱、熱のみ、鼻風邪、頭痛など様々な症状で使えるところがおすすめのポイントです。また、パブロンは顆粒タイプと錠剤タイプがあるのですが、ゴールドAは錠剤タイプなので、顆粒だと苦くて飲みづらいこちらのシリーズもとても飲みやすくなっています。
VICSは、なんといってもその手軽さと、手軽なのに本当によく効くのがよいところです。私は特にのどが弱く、風邪といったら9割がたのどからくるのですが、ちょっとでも「のどがいがいがするな」と思ったら、その初期段階でVICSをなめると大体2日ほどでのどの症状はなくなり、発熱にも発展しないことがおおいので、とても助かっています。

薬が飲めない妊婦さんにもおすすめ!風邪対策

頭痛の際は肩と目に蒸しタオルをおいておくと、血流がよくなり痛みも和らぎます。妊娠中や授乳中で薬の服用を押さえたいときはよくやっていました。
また、鼻水は私の場合とにかく鼻づまりで鼻をかめないほどになるので、生理食塩水を作って100均などで売っているケチャップやマヨネーズを入れるケースに入れ、鼻うがいをします。驚くほどすっきりし、生理食塩水なので鼻がつんとすることもなくかなり効果的です。それでもだめな時はブリーズライトを鼻に貼っておくと和らぎます。
発熱の際は、熱が上がる途中の寒気のする時はひたすら布団をたくさんかけて暖かくし、熱が上がりきってあつくなってきたら、バニラアイスを食べたりします。体そのものを冷やすより、口の中を冷やすと程よいヒンヤリ感で気持ちよいです。その後は食欲があれば、雑炊などで体の中をあたためるようにすると、大体次の日には熱は下がっていることが多いです。

のどを守る必需品!加湿機能付き空気清浄機

ありきたりですが、手洗いうがいマスク着用、それに加湿機能付き空気清浄機の作動です。私は特に前出の通り、のどが弱いので例えば外食をする際でも必ずその前にお手洗いで石けんを使ってよく手を洗い、常備している消毒用のアルコールジェルも必ず使います。うがいは外出時にこまめにするのは大変なので、外出先では行いませんが、帰宅後はまっさきにするようにしています。その際、水でうがいするのではなく、市販のうがい薬を必ず使用します。ただ「あー」と声を出すだけではなく、少し頭を左右に傾けて真ん中だけでなく左右の喉にも成分が行き渡るように心がけています。また、就寝の際は特に口呼吸になって、室内の埃でのどがやられることが多いので、風邪を引いていなくてもマスクは着用して眠るようにしています。室内には、リビング、寝室ともに加湿機能付き空気清浄機を設置していて、常時つけるようにしています。