効き目が強い風邪薬「 ベンザブロックIPプラス」

私は免疫が余り無く、風邪ひき安い体質です。ドラッグストアで試行錯誤してベンザブロックを選びました。購入する前にドラッグストアの薬剤師さんから「ベンザブロックは結構きつめのお薬なので、これを全部飲んでも効果が出ない場合はお医者さんに行って下さい。」と言われました。副作用で口が渇いたりしますが、今のところ「ベンザブロック」を飲めば風邪を治すことができています。

市販の風邪薬は、「かぜの引き始めに効果を発揮するので、初期症状を感じたら飲むと良い」とお医者さんから言われて依頼、風邪薬は家に常備するようにしました。「ベンザブロック」は、1回2錠で、苦味もありますが、色んなお薬試した結果、ベンザブロックがオススメです。我が家には「のどの痛み、発熱、鼻づまり用」と3種類を置いています。

アロマで風邪対策

お薬を飲む以外にオススメの風邪の治し方は、帰宅したらまず、手洗い、うがいをしています。うがいには、イソジンを使っています。イソジンは昔からある安定した殺菌効果のあるうがい薬だと思います。8時間ほど殺菌効果が持続します。あと、頭痛ですが、アイスノンで頭を冷やしたりします。急性の痛みは冷やすと良いので、温めるより冷やす方をオススメします。喉は、私はいつも出かける時にアロマオイルであり、のどの殺菌作用のある「ユーカリ」を1滴マスクに垂らしています。去痰作用もあるのでオススメです。鼻水の場合はディフューザーの中に「ユーカリ」を4滴ほど垂らして嗅いだりしています。
まずは帰宅後の手洗いうがいは絶対です。風邪は引き始めに治す。風邪を予防できれば、病院の診察代や薬代もかかりませんし、しんどくて辛い思いをしなくて済みます。

まず、風邪の引き始めを感じたらアロマ「ユーカリ」を使用してみたり、少しでも横になります。熱めのお風呂を溜めて、浸かって、汗を出すことを心がけています。そして、お風呂上がりはすぐに布団に入って寝る様にしています。

風邪のつらさは普段忘れがちですが、風邪を引いてから、「こんなにつらいんだ」って思い知らされます。後で後悔しないためにも、マスク、手洗い、うがい、アロマ、熱めのお風呂に浸かってすぐ寝るのが予防だと思っています。それでも風邪を引きそうな感じなら早めのベンザブロックを飲んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です