CMは嘘じゃなかった!

私の場合、ほぼ喉が原因で風邪をひきます。
よくなる症状は喉の痛みで、その為にいろいろと市販風邪薬を試したみたところ、「ベンザブロックLプラス・錠剤」がよく効きました。
この薬は喉からくる風邪によく効くので、まさにうってつけですね。
私の場合は錠剤の方を飲んでます、それは小さい瓶だと持ち運びも楽だし、スペースも気になりませんし、いつでも症状が悪くなったらすぐに飲めますからね。
薬の値段もそこまで高くないの良いと思います。
2~3日飲み続けても、症状が快方に向かわなければ、病院に行きますが、ほとんどがこの薬のおかげで快方に向かいます。
あとは副作用が少ないのも飲む理由の一つです、仕事中に副作用で眠くなったりするのはきついですからね。

のどからくる風邪の対策あれこれ

私の場合は、喉が痛くなった場合はイソジンのような市販のうがい薬でいつもよりも多くうがいをしています。
あとは、市販ののど飴やトローチなども舐めることでしょうか。これをするだけでも症状が良くなるのが早い気がします。
あとは夜更かしをしない、当たり前ですよね、これは風邪をひく前にも言える事です。
よく寝ることは、風邪が良くなる為に必須だと感じます。
あとは風邪をひいた時は栄養ドリンクを摂取する事も多いです、風邪を治すためには普段より食事から取るより、もっと栄養が必要だと思っているからです。
とくにビタミンCを多く取るようにしています、風邪を治すために一番必要な栄養素らしいからです。気軽に市販で買えるので、おすすめです。

基本はやっぱり・・・

基本的なことですが、外出から帰ったら、うがいと手洗いをすること。
これをするかしないかで、だいぶ風邪にかかる可能性が低くなるのではないでしょうか?
とくに手はしっかりと甲から指先の隅々まで、さらに手首までしっかりと洗います。
うがいは前に書いたように、市販のうがい薬で5秒ほどかけて、3回にわけてうがいをします。
さらに外出する時はマスクは必須、私の場合は秋から春にかけて外出する際は必ずマスクをしています。
これをするだけでも、風邪をひく回数がグっと下がった気がします。
あとは夜更かしをしない、夜更かしは本当に健康の敵です。早く寝て、しっかりと体調を戻す。
体調が悪い時は風邪に対する抵抗も弱まっているわけですからね。